NEWS

月刊仏事3月1日号の「葬儀のお・も・て・な・し第1弾」特集内に、当社が取り上げられました。

2月 27th, 2014

お客様の声をしっかりと聞いて生花祭壇を共につくりあげる、オリジナル花祭壇のサービスを提供している「花葬儀」が、月刊仏事3月1日号「葬儀のお・も・て・な・し第1弾」の特集で取り上げられました。

株式会社リベント
「花葬儀のもてなしでさまざまな感動を惹起 生花店とともに利益を分かつ関係を構築」

MSN

【プレスリリース】花葬儀®、花祭壇が「日本人のお葬式(洋東社MOOK)」に 掲載されました。

2月 19th, 2014

花葬儀®、花祭壇が「日本人のお葬式(洋東社MOOK)」に掲載されました。

人生の節目に感動をつくる、株式会社リベント(本社:東京都港区 代表取締役社長:三上力央、以下リベント)が提供する葬儀サービス『花葬儀(http://www.hana-sougi.com/)』は、花葬儀が手掛けた花祭壇が「日本人のお葬式(洋東社MOOK 1月発刊)」に掲載されました。

 花葬儀では、故人様やご家族様から様々なお話を伺い、葬儀をご家族とともに創ることで、単なるお別れのお葬式ではなく、心に残る記憶に残るお葬式を執り行っております。花祭壇は、故人様の性格やこれまでの歴史を盛り込んだ故人様ならではのオリジナル花祭壇を創り、ご家族様がその祭壇を見て、故人様を思い出していただけるように心がけております。また、その花祭壇がなぜできたのかをプロフィールカードにてご説明し、お打合せさせていただいた方以外のご参列者にも伝えることで、心温まる空間を作り上げております。昨今、花祭壇は広まってまいりましたが、故人様のためだけのオリジナル祭壇はまだまだ少なく、今後も故人様やご家族様のための心に残る葬儀を目指してまいります。

◆お客様の声
http://www.hana-sougi.com/voice/

◆『花葬儀』について
1. こだわりの花祭壇
故人様、ご家族様から様々な情報をお聞きして、「花」にこだわりをもって、丁寧にオリジナルの生花祭壇を製作いたします。花本来のもつ優しさや美しさで、ご家族の深い悲しみが少しでも癒される葬儀を執り行います。
2. 感動企画
リベントは、人生の節目節目に感動を提供することを目指しております。当社が提供しているウェディング事業での感動を生み出す企画力を葬儀にも活かし、感動のあるご葬儀を提供いたします。
3. メモリアル企画
故人様のプロフィールカードを製作して参列者様にお配りしたり、お写真から映像を製作して上映したり、故人様が好きだったお料理を提供したりと様々な企画を取り入れた葬儀を執り行います。

■『花葬儀』ができる斎場と葬儀スタイル
首都圏での700箇所以上の最も適した斎場(公営斎場、寺院斎場など)やご自宅にて、家族葬といわれる小規模な葬儀から中規模、大規模な社葬やお別れ会まで、あらゆる葬儀のカタチに対応して執り行います。また、式を行わない直葬にも対応いたします。葬儀の宗派は問わず、仏式、神式、キリスト教式、無宗教式など、お客様の要望に合わせて様々なスタイルの葬儀をご提案いたします。

 最近の葬儀のニーズやスタイルは、高齢化社会に入り、団塊の世代が喪主となることが多く、以前のしきたりや慣行を重んじる葬儀から自分らしさを追求するスタイルへと移行しつつあります。これまでウェディングでの企画・演出で培ってきた、感動を提供するプランニングの技術やノウハウと、お客様へのきめ細やかなおもてなしを活かしていくとともに、明確でわかりやすい料金体系で、サービスを提供しております。料金は何項目もある葬儀に必要な項目を明示し、基本プランとして1つにまとめた上で、料理や返礼品など人数によって変動する料金も明確に提示し、1円単位までお見積りを作成いたします。事前に契約書にサインをすることで、葬儀当日に追加費用が発生してお客様が困ることは一切ございません。誠心誠意をもって対応させていただきます。

◆お問い合わせ
一般からのお問い合わせや事前相談は365日24時間対応しております。:
フリーダイヤル 0120-8783-39(24時間365日対応)
 
詳細は http://www.hana-sougi.com/

本プレスリリース詳細はこちらからダウンロード下さい:プレスリリース詳細(pdfファイル 約298kb)

【プレスリリース】福岡県北九州市の結婚式場「THE MATIRTHA SUITE(ザ マティルタ スイート)」がチャペルをイメージチェンジ。先着10組のカップルへ総額143万円相当プレゼント。

2月 19th, 2014

 福岡県北九州市の結婚式場「THE MATIRTHA SUITE(ザ マティルタ スイート)」がチャペルをイメージチェンジ。先着10組のカップルへ総額143万円相当プレゼント。

福岡県北九州市のレストラン&バー、ウェディング、バンケットを運営するリゾートプレイス「THE MATIRTHA SUITE(ザ マティルタ スイート、以下TMS)【運営:株式会社リベント(本社:東京都港区南青山 代表取締役社長:三上力央)】は、2014年2月末に海を一望できるチャペル内のフラワー装飾をイメージチェンジ致します。チャペルイメージチェンジを記念として、2014年3月2日、9日、15日、23日にBIGブライダルフェアを開催いたします。また、先着10組のカップルに対して、総額143万円相当の特典をプレゼントいたします。

各回限定5組のみの案内となり、憧れのリゾートウェディングを丸ごと体感できる一日をご提案いたします。フェアの内容は以下のとおりです。

9:30  第一部スタート
12:30 第二部スタート
15:30 第三部スタート
【内容】
 ■ 無料試食
 ■ 会場コーディネート見学
 ■ チャペル挙式体験
 ■ 演出体験
 ■ 館内見学
 ■ 相談会

18:30 第四部スタート
【内容】
■ 無料試食
■ 会場コーディネート見学
■ チャペル挙式体験
■ 演出体験
■ ガーデンでのシアター体験
■ 館内見学
■ 相談会
21:30 フェア終了

昨年のグランドオープン特典に加え、チャペルイメージチェンジ記念として、総額143万円相当の特典を3月のフェア参加のカップル先着10組へプレゼントいたします。

結婚準備のすすめ方や予算、演出のご提案やお見積り検討など会場決定までのご準備を強力サポート、おふたりのこだわりたいポイントをお伺いしながら会場をご紹介いたします。
結婚式の不安や疑問は、今すぐザマティルタスィートのブライダルフェアでご相談ください。是非、ブライダルフェアでお会いしましょう。

【MATIRTHA(マティルタ)の由来】
MATIRTHA(マティルタ)は、バリ語で「聖水をいただいて清める」という意味が込められています。水に浮かぶチャペル「The Harmony Hall(ザハーモニーホール)」はお二人の永遠の愛を誓う場所として相応しく、美しい海である響灘に面しています。レストラン「The Terrace(ザテラス)」、そして、バンケット「The Seasons(ザシーズンズ)」のすべての空間も海を臨むことができます。そして、自然に恵まれた北九州市若松脇田ならではの新鮮な魚介類や野菜は、TMSの最高のおもてなしとなります。

【施設概要】
名称: THE MATIRTHA SUITE(ザ マティルタ スイート)
所在地: 福岡県北九州市若松区安屋3710ひびき海の公園内
TEL: 093-741-0111
URL:http://matirtha.jp/

北九州市の中心部から車で30分の北九州随一のリゾート脇田エリアに位置いたします。海、太陽、緑、風をテーマに、エントランスにそびえるパームツリーとバンブーツリー、そして、レストランやバンケットから臨む広大な芝生のガーデンとオーシャンビュー、さらに、モダンオリエンタルなインテリアの数々は非日常感を演出し、海外リゾートのような豊かな自然とともにゆったりとした時間と空間を堪能できます。挙式を行うチャペルの「ザハーモニーホール」は海が臨める北九州唯一無二の場所となります。会場の収容人数は、着席で60名と170名となります。

【TMSの3つの特長】
1:北九州市随一のリゾート&レジャースポットに立地
脇田エリアは漁港で水揚げされる多種多様な水産物や、市内でも数少ない自然海岸など様々な自然資源を有しています。北九州市の地域活性化プロジェクトの一環としてスタートした「脇田フィッシャーマンズワーフ」が隣接し、海水浴場や多目的広場、脇田海つり桟橋、地元の農林水産物の直売所「汐入の里」、そして、ヨットハーバー「脇田フィッシャリーナ」など、多くの市民がにぎわう、交流ふれあいの場の中心にTMSは位置しています。

2:地元でとれた旬の食材を提供
地元でとれたものを地元で消費するという「地産地消」の考え方を重んじており、レストランや結婚式では若松で有名なトマトやキャベツ、キュウリなど新鮮な野菜と、近隣の脇田漁港から揚がった魚介など、旬な食材を提供することにこだわっています。

3:「決して変わらないもの 常に新しくなるもの」をデザインコンセプトに
インテリアのテーマはモダンオリエンタル。「自然素材の風合いを活かしたデザイン」「部分的な色味」「木などの工芸品をつかった調度品」その全ての選択にオリエンタルスタイルを感じることができます。

本プレスリリース詳細はこちらからダウンロード下さい:プレスリリース詳細(pdfファイル 約298kb)

【プレスリリース】㈱リベント、『ウエディングガーデン』を商標登録いたしました。

2月 19th, 2014

 ㈱リベント、『ウエディングガーデン』を商標登録いたしました。

人生の節目に感動をつくる、株式会社リベント(本社:東京都港区 代表取締役社長:三上力央、以下リベント)が提供する婚礼サービス
『ウェディングガーデン』を特許庁に申請しておりましたが、同庁長官による商標登録証が発行され、商標登録されました。

リベントが運営する「ウエディングガーデン」は、2006年4月より婚礼事業部として立ち上げ、文化財ウエディングや自然の中でのウエディングを特徴とした式場の紹介及び運営をしてきました。「10年後も訪れることができる場所での結婚式を。」というコンセプトで行われる代表的なサービスとして、旧細川侯爵邸(東京都文京区)、横浜三溪園 鶴翔閣(神奈川県横浜市)、山手西洋館ベーリックホール(神奈川県横浜市)など文化財での結婚式、そして、緑に囲まれたレストラン、海に面したレストランでの結婚式などがあります。このコンセプトに基づき、昨年夏には福岡県北九州市若松区の海の前での結婚式場「THE MATIRTHA SUITE(ザマティルタスイート)もオープンしています。
この度、「ウェディングガーデン」という名称を特許庁に申請しておりましたが、同庁長官による商標登録証が発行され、下記の内容で商標登録されました。
商標つきまして、商標権をご理解いただきますとともに、無断使用はお控えいただきますようお願い申し上げます。

番号:
   登録第5627382号
登録日:
   平成25年11月 1日
商標:
   ウェディングガーデン
指定商品又は指定役務並びに商品及び役務の区分:
   第45類 宴会又は婚礼(結婚披露を含む。)のための施設の提
         供及びその契約の媒介又は取次ぎ,結婚式又は披露宴
         の企画又は運営,結婚又は婚礼に関する情報の提供,
         婚礼のための衣装の貸与,婚礼のための装身具の貸与
商標権者:
   東京都港区南青山5-14-4 河合ビル3F
   株式会社リベント

本プレスリリース詳細はこちらからダウンロード下さい:プレスリリース詳細(pdfファイル 約261kb)